NOW vol 01
1/4

なう●❶●❷作業前にチームでミーティング水道電気インフラ設備施工管理下水処理施設ホテル・ヴィゾン完成予想図ガス❶電気、ガス、上下水道をまとめて敷設する共同溝。 電柱をなくすことができるので、景観の向上に役立つ❷コンピューター上で設計するCADを操作する社員朝日ガスの活躍するさまざまな分野、電気・ガス等・エネルギー、インフラ・上下水道・リフォーム・ガソリンスタンド・自動車販売・設備工事など多岐にわたる事業を展開しています。本誌では、そんな幅広い分野で活躍する社員をピックアップ。業務紹介をはじめ、仕事に対する想い、情熱を語っていきます。空調&エネルギー部 福田智之 三重県のほぼ真ん中に位置する「多気町」。2021年春、この地に「癒・食・知」を備えた新しい商業施設「VISON」が誕生する。敷地面積約1,150,000㎡の施設内に宿泊施設や温浴施設、産直市場、レストランなど、大小約50棟が建設される予定だ。 私たちはこの施設内で使用される電気、ガス、上下水道のインフラ設備を一括して敷設施工、供給、保守、運用管理を行っている。 現在、工事は着々と進んでおり、電気、ガス、上下水道等(下水処理施設含む)のそれぞれ専門知識を持った精鋭11名のチームを編成。チーム名を「TeamVISON」と名付け、現場の施工管理に従事している。 山を切り崩し、何もなくなった広大な敷地の中に、どこにどのような配管を埋設していくのか。CADシステムを駆使しながら図面化し、その図面を見ながら関係者と打合せを行い、実際に施工をする。ときには難題にぶつかることもあるが、チームで議論し、解決方法を見つけ、そして皆が成長を続けていく。そして、完成したときは、チームみんなで喜びを分かち合う。まだまだ完成までの道のりは長いが、その目標に向かって全員が一丸となって日々取り組んでいる。2020年8月発行2020年8月発行vol.01精鋭11名の「Team VISON」完成時に喜び合える瞬間を目指して邁進中!様々な分野で、わたしたち    の社員が活躍しています!!コロナ禍でも奮闘しつづける朝日ガスの“いま”を紹介エネルギーをベースにインフラ事業へ展開…

元のページ  ../index.html#1

このブックを見る